海外山登りブログ

アラサー。2016年12月キナバル山、2017年1月キリマンジャロ、8月エルブルース登頂。体脂肪率22%、富士山登ったら1週間筋肉痛。ひそかに世界七大陸最高峰登頂狙ってます。

キリマンジャロ1日目 1800m登山口〜2835mマチャメキャンプ

   アルーシャから車で2時間掛け、キリマンジャロ登山口まで行く。車中の暇な時間にと本を持っていったが、でこぼこ道がほとんどだったので読めず。しかし初アフリカだったので、車内から見る光景は新鮮なものばかりで飽きなかった。

f:id:hkhk555:20170122032834j:plain

 

    登山口には既に大勢のポーターと登山客がいて、登山客はざっと見たところ40人ぐらいで私と連れ以外は全員欧米系だった。相変わらず周りが欧米人ばかりだと慣れない。手続きが済んだら、ガイドからポーターやコックを紹介された。私達合わせ12人の大所帯となったが、チップだけで計600ドルぐらいいくので他のツアー会社の少人数に組み込む等の提案が欲しかった。そうしたら、ポーター達へのチップの負担が均等される。

f:id:hkhk555:20170122033326j:plain

 

     受け付けを済ませ、昼前に出発。ここから風呂、インターネット無しの5泊6日の旅が始まる。ポーター達はテント設営や食事の準備がある為、先に行く。私達はメインガイドとサブガイドの4人で歩く。4時間ジャングルをだらだら歩き、更に1時間若干急な山道を歩いてマチャメキャンプに着いた。

f:id:hkhk555:20170122033849j:plain

 

     メインガイドがよく喋る人で私の連れも話し好きなので、毎回日本語に訳してくれ、私が言葉に詰まった時も時も英語での言い方を聞いたりした。1時間4000円の英会話レッスンを香港で受けてるので、10万円分ぐらいの価値はあった。キャンプの標高も2800mということで高山病の症状は無く予想通り楽な初日となった。

f:id:hkhk555:20170122035438j:plain

 

    夕食前にガイドと散歩していると、20人ぐらいポーターが隅にたむろっていたので、ガイドに尋ねると、マリファナを吸っているという。彼らには標高など関係ないのであろうか。。私達のポーターでなくてよかった。

   

人気ブログランキング

ブログランキング参加してます。良かったらクリックお願いします